医療クリニックでできる美白とは?

美白を中心としたスキンケアを行っている方が増えています。

シミやそばかす、くすみのないクリアな美肌になることで、若々しさもアップさせることができます。美白成分が含まれている化粧品でのスキンケアをしたり、紫外線対策として毎日日焼け止めを使うということも大変有効です。アルブチン、ハイドロキノンやハトムギエキス、ビタミンC誘導体などが代表的な成分ですが、メラニン色素を増やさないという点でシミそばかすを増やさないという効果が期待できます。

しかし、もしできてしまったシミそばかすを消したり薄くしたいということでしたら、医療に頼ることになります。美容皮膚科や美容外科クリニックで行われている医療レーザーやフォトフェイシャルを受ける事で、シミそばかすを消したり薄くしたりする美白効果があります。医療ですが保険は適用とならないことがほとんどですので自由診療となります。よって料金には差がでてきたりすることもありますので、事前に確認をしてから受診されることが大事です。

また、使われているマシンなども異なりますし、シミの種類によっても使い分けをしていくことになりますので、医師とよく相談をしたうえで施術をうけてみてください。第一には予防というところから入ることが重要なのですが、それでもどうしても年齢とともにシミそばかすは出やすくなってしまいます。ターンオーバーの働きが弱まっていることも原因としてありますので、ピーリングなどを行うことも有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です