シミが気になる肌にはレーザー治療が効果があります

額や頬などにシミが出来ると、途端に老けたような印象になるので、毎朝お化粧でそれを隠すのに時間をかけている方もあるでしょうね。

しかしお化粧を落とせば、またあらわれますし、どんどん濃くなったり、大きくなっていくと、隠すのも難しくなっていくでしょう。

やはり隠すのではなく、消すようにした方がよいので、自力ではどうにも出来ない場合は専門医を頼るようにしてください。美容クリニックに行けば、高性能のレーザーや光治療機器があるので、それを使えば元の白い肌に戻ることも夢ではありません。シミに最も効果があるのはレーザー治療になりますが、肝斑の場合はそうではないので、専門医に判断してもらいましょう。肝斑にレーザーを使うと、余計に濃くなることが多いので、ほとんどの美容クリニックではトラネキサム酸の内服を勧めています。

レーザーによるシミの除去は、ほとんど年数が経っていないものや、表面がざらつくなど、よほど状態の悪いものでなければ、1回の照射を受けただけで、大抵は消すことが出来ます。状態の悪いシミであっても、レーザーを強めに照射することで、除去できる場合が多いので、熟練の専門医に任せれば失敗することはないでしょう。ただしレーザー治療後は、皮膚が新しく、生まれたての状態になっているので、外界からの刺激には非常に弱くなっています。そのため強い紫外線や刺激を与えないようにしないと、その部分にまたシミが出来てしまうので、アフターケアには十分注意するようにしてください。
銀座のシミ治療のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です