フォトフェイシャルによるくすみ治療

高級な基礎化粧品やエステに通っても、なかなか顔のくすみが取れないという方も少なくありません。

くすみは肌細胞にメラニン色素が、沈着する事で起こる肌トラブルです。肌の奥にある細胞にメラニン色素が沈着している場合、スキンケアやエステでくすみを改善する事は難しいようです。ですが、顔がくすんでいると老けて見られる要因となり、やはり気になります。そこで、おすすめしたいのが「フォトフェイシャル」というくすみ治療です。フォトフェイシャルはインテンスパルスライトという、特殊な光を肌に照射する施術を行います。

この光を当てる事で肌の新陳代謝が活発になる、肌のターンオーバーが促進されます。ターンオーバーとは肌が生まれ変わる、サイクルの事です。通常であれば約28日の周期で、古い角質が垢として剥がれ落ち、新しい皮膚へと生まれ変わります。ですが、加齢やストレス、睡眠不足やバランスの悪い食事などにより、ターンオーバーの周期が長くなるケースも少なくありません。ターンオーバーの周期が長引けば長引くほど、古い角質が肌に溜まり、くすみとなってしまうのです。フォトフェイシャルによるくすみ治療を受ける事によって、ターンオーバーが正常になり古い角質も排出しやすくなります。

この作用によって、肌がワントーン明るくなるのです。くすみ治療を受けるまでは・・という方も多いでしょう。ですが、くすみはスキンケアなど自己流のケアだけでは、なかなか解消できません。くすみが解消されれば肌も若返り、気持ちまで若々しくなるでしょう。

銀座でシミ治療するならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です