くすみ治療でくすみのない肌へ

くすみは見た目を暗くしてしまうため、実際の年齢よりも老けて見られる可能性が高くなります。

さらに表情や雰囲気まで暗めに見られたり、疲れていて体調が悪いと思われたりすることもあります。そのくすみの程度によっては美白ケアやリンパマッサージで血行をよくすれば改善する場合もありますが、深刻な場合は簡単に透明感を引き出すことはできなくなります。

これは肌のバリア機能が乱れて古い角質がたまっている以外に、肌の乾燥がひどくなり水分が足りなくなっていることや、メラニンが多くつくられていることなど人それぞれ原因が違うからです。くすみ治療では、こういった原因を見極めて、その人の症状にあった方法を施していきます。たとえば古い角質を自己ケアにて取り除けていなければ、その状態を改善するケミカルピーリングなどを選択し治療するのです。くすみが目立つということは、もともと肌に備わっていた美肌になる力が衰えているという意味でもあるため、専門的な場所でくすみ治療を受けるのが大事になります。

そんなくすみ治療の中でも特に効果を発揮するのが、専用の光を使って気になる症状を治療していくフォトフェイシャルです。肌に刺激を与えることなく、くすみの原因に働きかけるのはもちろん、肌自体を活性化させることができるので、自ら美しくなろうとする力を引き出せるようになるのです。自分の努力だけでなくエステでの美白コースで改善しなかった症状でも目立たなくしていけるくすみ治療を、うまく利用していきたいです。

銀座の美容皮膚科に行くならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です